誤って削除されたデータを回復する方法

どのように私は事故によって削除されたファイルを回復するのですか?通常の削除、コンピュータの“Deteleボタンを押します、データはごみ箱復元に転送されます、次に、ゴミ箱からの回復を使用することができます。しかし、コンピュータの“Detele+shiftボタンを押します、データは完全に削除復元されます。誤ってファイルが削除された場合は、Bitwar Data Recoveryを使用してファイルを回復できます。

 

ステップ 1:Bitwar Data Recoveryをダウンロードします.

 

公式ウェブサイトへのログオン: http://jp.bitwar.net/data-recovery-software/  データ回復ソフトウェアをダウンロード.

 

ステップ 2:ソフトウェアを開く

インストールが完了したら,をクリックして“削除したフアイルの復元”機能,をクリックして“次へ”。

ソフトウェアを開く

 

ステップ 3:データが削除されたディスクを見つけます。

削除されたファイルのディスクをクリックしてください,をクリックして“次へ”。

 

 

ステップ 4:復元するファイルの種類の選択

復元するファイルの種類をクリックします,をクリックして“次へ”。

 

 

ステップ 5:ファイルを検索し、プレビュー

見つかったファイルのスクリーニング、,左側を通過することができます“種類”または“パス”ファイルをフィルタリングする,ダブルクリックしてプレビューを開きます。

 

 

ステップ 6:ファイルの復元

リカバリするファイルを選択し、「リカバリ」をクリックして、指定したフォルダに保存します。

 

 

あなたは、上記の手順に従って偶発的に削除された任意のファイルを回復することができます。注: 回復したファイルを別のパーティションに保存することを確認します。たとえば、削除されたファイルがパーティション d に格納されていた場合、これらのファイルをパーティション d に戻すのではなく、C、E、F などの他のパーティションを選択してファイルを保存して保存します。

コンパクトフラッシュ((CF)カードのデータを復元する方法

コンパクトフラッシュ(CF)カードとは何ですか?

コンパクトフラッシュ(CF)カードは典型的に標準化されたエンクロージャ内のフラッシュメモリです。例えばカメラ、ビデオカメラ、デジタル一眼レフカメラ、ゲーム機器、音楽プレーヤーなどの携帯用電子機器の様々で使用されている人気の大容量記憶装置です。写真、ビデオ、オーディオファイルやその他のマルチメディアファイルを安全に保存します。ファイル復旧

CFカードのデータを失われた場合:

•誤って削除

•カメラで再フォーマットボタンを押す

•低バッテリ電力のような損傷のさまざまの理由により、読み取り/書き込みにオフなど

•その他

上記のいずれかの理由により、CFカードから重要な写真、ビデオ、オーディオファイルを失っている可能性があります。実際のところ、ファイルが完全に削除やフォーマットでCFカードから消去されません。ファイル名とプロパティのみが消去され、ファイルの内容は、まだぶらぶらして復元することができます。必要なのは、(コンパクトフラッシュCFカード復元ソフトです。

復元作業を実行する前に、失われたデータを復旧するために、CFカードを使用しないでください。

削除された、フォーマットまたは失われたCFカードのデータを復旧・復元する方法

まず、適切なアダプタまたはデバイスを介してコンピュータにCFカードを接続します。その後、公式サイトにログインする: http://jp.bitwar.net/data-recovery-software/   データ回復ソフトウェアをダウンロードする。Bitwar Data Recoveryを実行し、初めに二つの簡単な質問に答えます。

Step1:走るBitwar Data Recovery,をクリックして“USB /メモリカードの復元”機能,ヒントに従ってクリックして。

f:id:RecoverSoftware:20171227124940j:plain

tep2:ここにはコンパクトフラッシュ(CF)カードからデータを復元したいので、「外付けドライブ」を選択すればOKです。

Step3:復元のカメラのカードディレクトリをクリックして,復元するファイルの種類をクリックします,スキャンに行く.CFカードのデータスキャンを開始します。

f:id:RecoverSoftware:20171227124947p:plain

Step4:ています。Bitwar Data Recovery特許独創同時にスキャンプレビュー機能,削除されたファイルを見つける,いつでも一時停止することができます、スキャンを停止する,入り復元に入る。

f:id:RecoverSoftware:20171213151638p:plain

 

ゴミ箱から削除してしまったファイルが復元できるか?

 コンピュータユーザは定期的にゴミ箱を空にして、ディスクの領域を解放しますが、注意すべきことは、このように削除したファイルは永久的に消失し、取り戻すことはできません。といっても、無料のデータ復元ソフトで空きにしたゴミ箱からデータを復元することができます。次はゴミ箱から削除したデータを復元できる理由について説明します。

 

 常に、ファイルを削除し、ゴミ箱を空にすると、ファイルが永久的に消失してしまうと思われますが、実は、ファイルの内容はすぐに破壊されません。Windowsはその領域を「再利用できる」とマークし、ファイルがマイコンピュータまたはコマンドラインDIR命令で表記されなくなっただけです。それは復元ソフトを利用したら、ゴミ箱から削除したファイルが復元できる原因です。

 

 ゴミ箱から削除したファイルを復元することはかなり簡単です。ただ、ゴミ箱を空きにしたや、ゴミ箱からファイルを削除したあと、できるだけパソコンを使用しないようにしてください。だって、いかなる形式の操作もゴミ箱から削除したファイルを上書きしてしまう可能性があります。それで、大事なファイルが消えてしまったと気付いたら、すぐにパソコンの使いを止めるはずです。次は無料なデータリカバリソフトでゴミ箱から削除してしまったファイルを復元する案内です。

 

因みに、Macに対応するバージョンもありますので、Macの復旧を行いたい方は、是非無料版をダウンロードして試してみてください。

 

Bitwar Data Recoveryは、Windowsのゴミ箱から削除したファイルを復元するに最適な高機能のデータリカバリツールです。次は消えたファイルを無料で復元する詳しい手順を紹介します。

 

ステップ1:Bitwar Data Recovery』を実行して、をクリックして“ごみ箱の復元”.

ステップ 2:ごみ箱から復元したいデータのタイプを選択します。「すべての種類を選択」を選択すると、ゴミ箱から完全に削除したデータの全種類をスキャンします。

ステップ 3:スキャンが終わると、すべての復元可能なファイルが種類、パス、時間により表示されます。復元したいファイルをプレビューして、「復元」ボタンをクリックして、復元したファイルは自分のローカルフォルダに保存することができます。

注意: 復元先は、別ドライブを指定するのがお勧めです。 また復元先を「ごみ箱に捨てる前と同じフォルダ」にすると、ファイルが壊れる可能性がより大きくなります。

 

ゴミ箱から削除したファイルの復元が完了します。すごく簡単です。そして、もしもフォーマットの誤操作をした場合、このソフトはフォーマット復元にも完璧に対応していますので、是非ご利用ください。

Excel自動保存ファイルの保存場所はどこ?

オフィスソフトは企業内で一番常用なソフトだといっても過言ではありません。今回、誤ってExcelスプレッドシートを閉じてしまったやパソコンが強制終了された時、データ損失を避けるために、Excelファイルのバックアップが10分間隔で自動的に保存されます。しかし、Excelをもう一度開けても、Excelファイルが自動的に修復されないこともありますので、時には手動でExcelの自動保存ファイルを探して復元する必要があります。

 

重要なExcelファイルを失われたら、まずはその自動保存ファイルから復元することを試してみてください。C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Excelからそのファイルを探してください。この場所でバックアップファイルが見つからない場合、Excelファイルの復元ソフト - 「Bitwar Data Recovery」でファイルを復元することをお勧めします。

 

「Bitwar Data Recovery」とは、Windowsでの強力的なデータ復旧ソフトです。バックアップファイルがない場合、それはExcelファイルを復元してくれます。下記は、この簡単なソフトで3ステップで失われたファイルを復元する方法です。ゴミ箱復元

 

1.Bitwar Data Recoveryを実行して、次に、 "削除したファイルの復元

"ボタンをクリックし、消えたデータがあった保存場所を選択し、 "次へ"をクリックします.

2.あなたが回復したいファイルの種類を選択してから、 "次へ"をクリックします.

 

 

 

3.スキャンの後、すべての検出したデータがリストされます。写真、動画、wordなどのファイルをダブルくリックすると、データをプレビューできます。復元したいデータを選択して、「復元」ボタンをクリックして、復元したファイルは自分のローカルフォルダに保存することができます.

 

「Bitwar Data Recovery」を使うことでExcelファイルの復旧だけではなく、内蔵hddの復旧や外付けhddの復旧、SDカードの復元、USBメモリの復元など、およそすべてのハードウェアに対応できています。

 

ヒント:

       ●機能として、ファイルスキャンの実行を行っている最中に、復元をしたいファイルが検出されていた場合などは、ファイルスキャンの実行を一時停止して、そのファイルを先に復元することができます。

       ●もし必要なファイルを検出できない場合、ディープスキャンで再スキャンしてください.サプライズがあるかも!

       ●消失したデータを復元する前に、復元したいストレージデバイスを使用しないことをおすすめします。一旦データ上書きが発生してしまうと、消失したデータが破損されてしまい、復元率は低下します。

       ●時間はデータの命だといっても過言ではありません。一刻も早く復元対策をとれば、復元率が高くなる可能性はあります。早速データ復元ソフトを無料ダウンロードして大切なデータを守りましょう!

 

消えた動画&写真を復旧する方法

ソニーのカムコーダーから写真やビデオを復元することは可能ですか?

誤ってソニーハンディカムHDR-CX56Xビデオカメラからいくつかのビデオを削除しました。2Gのメモリスティックを使用しています、ビデオカメラで撮影したすべてのファイルがそのメモリに保存されています。何かそのビデオを取り戻す方法がありますか?

メモリスティックを取り出して、自分のコンピュータに接続しようとしましたが、削除されたビデオがあり確認できませんでした。サーバー データ 復元ビデオカメラの映像を取り戻せる可能性はありますか?

ソニーのカムコーダーから削除されたビデオを復元することは可能です。直接ビデオカメラからビデオを削除した場合は、PCに接続したときや、ごみ箱でもみつかりません。しかし、削除されたビデオは本当は消えていません。新しいファイルで上書きされることがなければ復元することが可能です。したがって、ソニーハンディカム、3Dビデオカメラなどのようなソニーのビデオカメラからファイルを回復することができます。

ソニーのカムコーダーから削除した写真や動画ファイルを復旧する方法

まず、ソニービデオカメラ復元ツールを取得します。Bitwar Data Recovery(Win版)」 (Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP対応)、またはBitwar Data Recovery(Mac版)」(Macユーザーの場合!)をお勧めします!

以下より、Mac版の場合の例をとして、ソニーのカムコーダーの削除した写真や動画を復元する操作方法を詳しくご紹介します。

 

注意:データの損失を防ぐために、後で見つかったファイルを復旧するつもりなら、スキャン結果を保存することを忘れないでください。

次に、詳細な手順をご確認して見ましょう!

ステップ1:パソコンにソニーのカムコーダーを接続する

直接USBケーブルで本機とパソコンを接続するかまたは単にカードリーダーでメモリスティックを接続してください。

ステップ2:USB/メモリカードの復元を選択します。

次は失った写真の元保存場所を選択します。外付けドライブを選択して、「開始」ボタンをクリックします。

 

ステップ3:あなたが回復したいファイルの種類を選択してから、 "次へ"をクリックします。

ステップ3:ソニービデオカメラの写真やビデオをプレビューして復元

スキャンした後、写真やビデオを含むすべての復元可能ファイルは、カテゴリで一覧表示されます。プレビューしてワンクリックでそれらをすべて復元するかを確認できます。

 

注:安全のため、復元されたデータをソニービデオカメラまたはソースメモリスティックに保存しないで、コンピュータまたは他の外部ディスク上に保存してください。ファイル復元 強力

HDDハードドライブ上におけるデータ損失の防ぎ方

このデジタル世界において、データ損失は大抵のコンピュータに蔓延しています。予防は治療に勝るという言葉の通り、何か問題が起きてからデータリカバリーソフトウェアをネット上で検索するよりもデータ損失を防ぐほうが賢いです。データ復元ここではハードドライブ上におけるデータ損失を防ぐために行うことのできる方法を紹介します。

 

HDDハードウェアからデータを無くした際に想定される場面

 

• 削除されたファイル

コンピュータ上でゴミ箱を空にすることでデータを消すことができます。さらにいうと、ハードドライブ上でファイルを扱っている際にShift + Deleteを押すとそのデータは完全に消えてしまいます。意図的に行われた行為である場合もありますが、誰かがあなたの同意なしにファイルを勝手に消してしまう場合が考えられます。ゴミ箱復元

• フォーマットされたハードドライブ

ハードドライブをフォーマットするとファイルは消えてしまいます。意図的かどうかに関わらず、データを消してしまいバックアップがとられていなかったという場合が考えられます。ハードドライブ上で不適切なパーティショニングまたはリパーティショニングを行った場合にもデータが消えてしまう可能性があります。

• ウイルスへの感染

ハードドライブにとってウイルスへの感染は脅威となります。ファイルが消失するまたは壊れる可能性があるからです。お客様のハードドライブがウイルスや有害ソフトに感染するとファイルを失うことになります。ファイルを失ったことを指し示すショートカットのアイコンが表示されるようになります。ほとんどの場合、ハードドライブをフォーマットする方が多いですがアンチウイルスソフトをインストールすることが重要です。

• 電源異常またはシステム異常

もしコンピュータにUPS無停電電源装置)がない状態で停電になった場合、ハードドライブに移行中だったデータが失われる可能性があります。予期せぬシステム異常もデータ損失の大きな原因として考えられています。システム異常はハードドライブが壊れてしまった時に発生し、結果としてシステムコンフィギュレーションファイルの操作へとつながります。

HDDハードドライブ上におけるデータ損失の防ぎ方

 

ファイルをバックアップ

大切な写真や動画、ドキュメントをHDDハードドライブのフォーマットもしくはパーティショニングをする前にバックアップを取っておくことは非常に重要です。とても簡単にできます。ファイルを外付記憶媒体に保存するだけです。ファイル 回復ただ、置き違えてしまう可能性があるのでiTunesiCloud上でバックアップするのが最良の方法だといえます。そこから簡単にファイルを復旧することができます。

適切なワークフローを植え付ける

コンピュータを扱う際には、適切な習慣を身につけましょう。削除ボタンを押す前にそのファイルがもう必要ないことを確認するようにします。ファイルを適切に整理することでもファイル削除件数を減らすことができます。加えて、ごみ箱を空にする前にファイルをプレビューし、重要なファイルを削除してしま事がないようにしましょう。

ウイルス対策ソフトをインストールする

ウイルスはコンピュータのハードドライブにとてつもなく大きなダメージを与えます。コンピュータに現れるウイルスにはさまざまなタイプがあります。特に知らないリンクをクリックすることを習慣にしている場合にはそうです。ですので、ウイルスまたはマルウェアの攻撃を抑制するアンチウイルスソフトをインストールすることは重要なのです。

高温状態を避ける

過度な熱または冷気はハードドライブの回路を損傷し、データの損失につながる可能性があります。水やコーヒーをコンピュータにこぼさないように気を付けましょう。予期せぬことが起こる可能性があります。埃の存在もハードドライブの熱に影響を及ぼし、いずれはデータ損失へとつながることになります。

電源サージを使用する

電力故障はデータの損傷につながる可能性があります。結果的に電源サージを使用することがデータ損失の発生を防ぐ賢い方法になります。

HDDハードドライブに関する知識

 

ハードドライブとはなんでしょうか。ハードドライブまたの名をハードディスクはコンピュータの一次記憶媒体であり、データの保存または抽出を行うことができます。回転し、フィクスディスク上でデータの書き込みまたは読み込みを行います。この部品は電源が落ちても保存されたデータを保持することができます。コンピュータとノートパソコンは容量やその書き込み/読み込み速度に応じて異なるハードドライブを搭載しています。この部品はいかなるコンピュータにとても要となる部品ですので扱う際には注意を払う必要があります。

 

  • HDDハードドライブを扱うコツ
  • 高品質なハードドライブを選ぶようにしましょう。価格は高いかもしれませんが、その金額を支払う価値はあります。
  • ハードドライブを初めて購入する場合は、賢くパーティショニングをしましょう。1つのドライブが故障した際に損失するデータ数を減少させることができます。異なるOSをサポートすることができるように異なるファイルシステムにハードドライブをフォーマットしてください。
  • ファイルのバックアップまたはHDDハードドライブのクローンの作成を常に行うようにしてください。
  • 予期せぬ停電に備えてサージ保護を使用するようにしましょう。
  • 埃や液体からは離しておきましょう。

Bitwar Data Recovery で消失したExcelファイルを復元

Excelの自動バックアップファイルはどこ?

 

オフィスソフトは企業内で一番常用なソフトだといっても過言ではありません。それでは、今回、誤ってExcelスプレッドシートを閉じてしまったやパソコンが強制終了された時、データ損失を避けるために、Excelファイルのバックアップが10分間隔で自動的に保存されます。しかし、Excelをもう一度開けても、Excelファイルが自動的に修復されないこともありますので、時には手動でExcelの自動保存ファイルを探して復元する必要があります。ファイル削除 復元

 

重要なExcelファイルを失われたら、まずはその自動保存ファイルから復元することを試してみてください。C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Excelからそのファイルを探してください。この場所でバックアップファイルが見つからない場合、Excelファイルの復元ソフト - 「Bitwar Data Recovery 」でファイルを復元することをお勧めします。

 

「Bitwar Data Recovery」とは、Windowsでの強力的なデータ復旧ソフトです。バックアップファイルがない場合、それはExcelファイルを復元してくれます。下記は、この簡単なソフトで3ステップで失われたファイルを復元する方法です。

 

1.Bitwar Data Recovery を実行して、次に、 "削除したファイルの復元"ボタンをクリックし、Excelファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。削除したエクセルファイルの復元

 

2.Excelファイルを復旧するには、上の欄で紛失ファイルの種類をドキュメントと指定します。

 

3.復元したいExcelファイルを選択して、「リカバリー」をクリックして、指定した場所に保存します。

 

「Bitwar Data Recovery」を使うことでExcelファイルの復旧だけではなく、内蔵hddの復旧や外付けhddの復旧、SDカードの復元、USBメモリの復元など、およそすべてのハードウェアに対応できています。更に詳しい情報は、公式サイトの紹介ページへ。